期間工の求人について

期間工は、求人に募集し、企業で期間限定で雇用される、契約社員のことを指します。



契約社員なので、その企業の福利厚生を受けることができますので、派遣社員よりは優位な立場であると言えます。期間限定のため、一定期間終了後は契約終了ということになりますが、期間工でありながらもその企業でその働きぶりが認められれば、正社員へと昇格できる道もあります。

話題の日本経済新聞について親身になってアドバイスいたします。

もちろん、それは一所懸命に仕事しているからといって、全ての期間工が正社員になれるわけではありません。
ただ、期間工として働くことについては、いくつかメリットがあります。まず、求人の時点で契約期間がわかっているので、次の仕事を探しやすいということです。


他の仕事を探す際、突然の契約終了だと準備が不十分となってしまいますが、予め契約期間がわかっているのであれば、その終了に合わせて他の仕事の求人を確認できるからです。


また、期間工が必要な企業は、多くが大手企業であることが多いです。



そのため、そこで導入されている機器も最新のものが多いことでしょう。


そういった機器を操作することで、スキルアップにもつながり、次の仕事で優位に働くということもあります。

企業にとってのメリットは、必要な時期に必要なだけの人員を確保できるということです。製造業の場合、一年のうちでピークとそうでない時期が訪れます。
人手が必要なのはピークの時期です。
それ以外の時期は人件費を抑え、それ以外の時期に人員を入れることで、利益を圧迫しない経営ができるのです。